2006年11月20日

病気にならない人は知っている

病気にならない人は知っている


ガンとの闘いに敗れつつあるアメリカ人。

人間は本来、無病で健康である。だが処方薬・市販薬は全て毒となり、水道水は動脈壁に傷をつける…。ひとつやめれば体調が良くなり、全部やめれば長寿になる健康法を満載。

病気にならない人は知っている


posted by アマゾン 本・書籍 at 11:40 | TrackBack(0) | 医学・薬学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

脳はなにかと言い訳する―人は幸せになるようにできていた!?

脳はなにかと言い訳する―人は幸せになるようにできていた!?


恋愛
ダイエット
不眠
ド忘れ
ストレス
アルコール……
脳のすごさがわかった!
<「脳がなにかと言い訳する」とは?>
たとえば、ショッピングで気に入った服が二つあったとする。高価なので、どちらか一方しか買えなかったとき、後で「あのときの選択は正しかったのだ」とばかり、自分を正当化する理由を探し始める。その服の好きな点を探したり、あるいは買わなかった服の欠点を挙げたりなどして納得する。
その時脳は、もっともらしい「言い訳」を探し出す。「後悔していない」、「あのときの選択は正しかった」という潜在的な意識を働かせるのだ。「後悔を嫌う」という本能があるからこそ、脳は私たちの人生を幸せなものにすることができる(ようにできている)。
<私たちの脳は、こんなにもロマンと謎と驚きに満ちていた!>
海馬を鍛えれば記憶力は上がるか
人が思い込みをする理由
バイオリニストの「指」の脳領域
「私にはこの人しかいない」このとき脳では何が!?
思い出す、という脳作業の不思議
記憶力のよしあしを決める「七つの遺伝子」
なぜ、「浅い眠り(レム睡眠)」のときに夢を見るのか
赤ちゃんはなぜ左利きか

脳はなにかと言い訳する―人は幸せになるようにできていた!?

ラベル: 幸せ
posted by アマゾン 本・書籍 at 09:21 | TrackBack(1) | 医学・薬学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。